オタワ, Oct. 16, 2020 (GLOBE NEWSWIRE) -- MindManager® チームにより、コンセプトから完成にいたるまでの計画やプロジェクト、プロセスを「見える化」するツールがさらに充実しました。この新しい MindManager® for Microsoft Teams および MindManager® for Windows 21 により、チームは生産性を高め、共同作業を改善させ、常に連携して作業でき、より情報に基づいた意思決定や組織全体の成功を実現できます。

「チームでの作業は、情報が分散していること、互いの仕事の状況を把握したくても制約があることなどで困難がつきものです。このようなまとまりのなさが、プロジェクトの停滞、コミュニケーション不足、戦略や計画の失敗などをもたらします。」と、MindManager 製品上級部長の Blair Young 氏は述べています。「MindManager 製品群は、ツールを使ってデータの整理、プロジェクトの管理、情報の提示などができるため、スムーズに共同作業やコミュニケーションができ、チームの足並みが乱れることはありません。」

Enterprise のサブスクリプションをご利用の方は、生産性や共同作業を向上させる直感的なビジュアライゼーション ツールを含むすべての MindManager 製品スイートをご利用いただけます。

  • 新機能 MindManager® for Windows 21 ビジュアリゼーション機能が向上し、インパクトがあり、実行可能なダイアグラムに情報をまとめられます。
  • MindManager® for Mac 13データや情報を整理し、macOS 特有の機能を利用できます。
  • 新機能 MindManager® for Microsoft TeamsMicrosoft Teams 内でマップを共同編集し、チームのダッシュボードを管理し、タスクやプロジェクトを順調に進めることができます。
  • 機能強化 MindManager® Snap™:リンクや画像などをいつでもどこでも取り込めます。デスクトップのアプリや Chrome のブラウザ、モバイル機器で、取り込んだコンテンツを受信し、共有できるこの新しい機能で、チームワークを向上できます。
  • 機能強化 MindManager® Go モバイル ビューワー アプリ:マルチユーザー MindManager Snap の強力なフィルターや検索機能を使って重要トピックを絞り込めます。iOS および Android でご利用いただけます。
  • 共同編集(Windows のみ):安全なクラウド ベースのセッションで、リアルタイムの共同会議をホストできます。ゲストは、Windows または Mac システムのどちらからでも参加でき、MindManager のライセンスがなくても共同編集セッションを利用できます。

MindManager for Windows 21 は、ビジネスに人気のソフトウェアやプラットフォームと連携しています。以下の最新機能により、データを一元化し、チーム全体のナレッジを収集できます。

  • 新機能 様々な場所からインポート & エクスポート:OneDrive や Google Drive、SharePoint、Box、Dropbox などから、Microsoft の Word、Excel、Project などの対応するファイルをインポートおよびエクスポートできます。
  • 一新された Microsoft Word エクスポート:Word のインストール有無に関わらずに、Word のエクスポート機能をよりカスタマイズし、柔軟に利用できます。
  • 強化されたスライド & プレゼンテーション:一枚ずつスライドにダイアグラム機能を使用したり、ローカルやクラウドに保管された複数のマップからの情報を追加したりできます。
  • 新機能 テキスト アクセラレータ:リソース名やタグ名の先頭に @ や # を付けるだけでタグやリソースを追加できます。
  • 新機能 トピック情報スタイル:MindManager for Windows および MindManager for Microsoft Teams で表示させる情報をよりしっかり管理できます。デザインが一新された新しいトピック情報スタイルは、より解りやすく、シンプルで、カスタマイズ可能になりました。
  • 新機能 トピック情報カード:補足情報を隠して見やすいマップで作業しながら、必要なときは瞬時にこれらの情報にアクセスできます。情報は、カードとトピック間でドラック移動できます。
  • 新機能 オブジェクトの図形:ブロック矢印、シェブロン、平行四辺形、台形など業界標準の図形を使って、最大限にインパクトのあるダイアグラムを作成できます。
  • 新機能 強力なフローチャートの拡張機能:関係性を示す機能が改善されたことで、よりインパクトを高めることができます。コネクタの飛び越し点の形状に弧形、ブリッジ、ギャップが加わり、複雑なフローチャートも見やすく作成できるようになりました。
  • 機能強化 ユーザビリティ & 生産性:リソースの色分け、シンプルな水平スクロール、カスタマイズ可能なグリッドへのスナップ機能など、30 点以上の機能強化を実感できます。
  • 機能強化 マップのロールアップ:マップのロールアップ機能を使って、複数のソースからデータを集結できます。どこにファイルが保存されていても、単一トピックを追加し、複数のマップからの情報でトピック構造を完成させ、ひとつのマスター ダイアグラムに統合できます。

MindManager 製品スイートの入手状況および対応言語

MindManager スイートの最新版 MindManager for Windows 21 は、現在、永久ライセンスおよびサブスクリプションのライセンスを通じてご利用いただけ、日本語、英語、オランダ語、スペイン語、中国語、ドイツ語、フランス語、ロシア語に対応しています。サブスクリプションには、MindManager for Windowsスイート製品のラインアップがすべて含まれています。

Enterprise をご利用の方は、MindManager for Microsoft Teams をダウンロード版として直接ダウンロードできます。

共同編集機能は、 MindManager for Windows のサブスクリプションに含まれています。Enterprise ユーザーの方は、MindManager ソフトウェア保証およびサポート(MSA)にご加入いただいていれば、アドオンとして購入できます。 MindManager for Windows の個人ライセンスをお持ちの方は、アップグレード保護プラン(UPP)にご加入いただいていれば、アドオンとして購入できます。

MindManager Enterprise には、MindManager for Windows 21, MindManager for Mac 13、MindManager Reader(Windows および Mac)、MindManager Server for SharePointアプリが含まれています。5 人以上のチーム向けの MindManager Enterprise は、シンプルな IT 管理セットアップで導入でき、Microsoft Office、Project, and SharePoint と密接に連携します。コンテンツ コントロールの機能は、機密性の高いマップ コンテンツを保護します。

MindManager についてさらに詳しく知りたい方、MindManager の無償トライアル版ですべての機能を試したい方は、www.mindmanager.com/MyFreeTrial をご覧ください。

MindManager について

MindManager により、個人、チーム、企業はよりシンプルな方法で情報を入手、整理、共有できるため、質の高い仕事がこれまで以上に迅速にこなせます。MindManager だと、まとまらないアイディアや未分類のデータをダイナミックなビジュアル マップに整理できるため、情報を明確に理解でき、時間、仕事、環境をよりよく管理できるようになります。世界中で多くのユーザーが MindManager を利用してアイディアのブレーン ストーミング、プロジェクトの計画や実行、知識の伝達を行っています。MindManager は、Corel が提供するアプリケーション群の一部です。詳細は www.mindmanager.com/jp をご覧ください。

世界中の何百万人もの知識労働者が Corel 製品により、質の高い仕事をより迅速にこなすことができています。Corel は業界で広く認知されたソフトウェアブランドを提供し、個人やチームによる創造や共同作業を強力にサポートし、優れた成果へとつなげています。Corel は、インスピレーションを提供し、ユーザーの目標を支援するために、CorelDRAW®、ClearSlide®、MindManager®、Parallels®、WinZip® など幅広い画期的なアプリケーション群を提供することで、高く支持されてまいりました。Corel についての詳細は www.corel.com をご覧ください。

© 2020 Corel Corporation.CorelMindManagerMindManager のロゴ、CorelDRAWSnapWinZip は、カナダ、米国、およびその他の国における Corel Corporation の商標または登録商標です。ClearSlide は、カナダ、米国、およびその他の国における ClearSlide Inc. の商標または登録商標です。Parallels は、カナダ、米国、およびその他の国における Parallels International GmbH の商標または登録商標です。本文書に記載されるその他すべての社名、製品およびサービス名、ロゴ、ブランド、登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。第三者のブランドや名前、ロゴ、その他の情報、画像、マテリアルの使用はこれらを支持することを示唆するものではありません。弊社は、このような第三者の情報、画像、マテリアル、マーク、他組織の名前の独占的所有権は保持していません。特許: www.corel.com/patent

メディアのお問い合わせ先
コーレル株式会社
〒105-0004 東京都港区新橋 4-21-3 新橋東急ビル 2 階
広報用メール:jp_press@corel.com
www.mindmanager.com

このプレスリリースに関する画像はこちらから入手可能です。

https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/18c22119-48c9-49bc-9cca-7061e480ac81

https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/359bd79b-6192-43d0-9f92-0660ebd31822

https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/1caffddb-9380-43c1-bbc4-3b7ad459dc6a

https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/4e61c036-7cf4-4734-8c95-62dc3fb8acbd

このお知らせに関するビデオ

https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/292903f4-c3f8-48b7-9cbb-d7c198798e11