日オランダ・アムステルダムおよびテキサス州オースティン発, March 28, 2018 (GLOBE NEWSWIRE) -- リチウム・ワークス (Lithium Werks) は、中国常州市にある元A123システムズ (A123 Systems) の製造工場を買収したことを発表した。これらの工場は、工業市場を中心とした幅広い分野で世界的に使用されている円筒型セルの革命的なナノリン酸塩 (NanoPhosphate®) 技術を初めて導入した歴史を持つ。今回の取引の一環として、リチウム・ワークスは中国、欧州、米国における顧客取引関係ならびに常州市の事業に関連する業務、人員、および製品設計を引き継いだ。また、リチウム・ワークスは初期にA123の製品ポートフォリオを象徴していた「パワー。セーフティ。ライフ。(POWER. SAFETY. LIFE.)」という商標の新しい所有者になった。この取引の資金はリチウム・ワークスの運転資本から調達された。

リチウム・ワークスの会長、ナット・H・ニレンデ (Knut H. Nylænde) は次のように述べている。「この買収により、当社が世界的なリチウム鉄リン酸塩市場におけるリーダー的地位を確立することができたと確信しています」

A123システムズの企業戦略担当バイスプレジデント、ジェフ・ケッセン (Jeff Kessen) は次のように述べている。「当社では、この契約を締結したことを嬉しく思っており、工業市場のお客様は今後リチウム・ワークスをご信頼いただけます。A123では、マイルドハイブリッドから完全電気自動車に至るまで、世界規模の自動車用途に焦点を当てています」

リチウム・ワークスについて
リチウム・ワークス (Lithium Werks) は、中国に生産拠点を持ち、米国、オランダ、北アイルランド、英国、ノルウェーにオフィスを構える急成長中のグローバルなリチウムイオン電池専門企業である。リチウム・ワークスは、マテリアルハンドリング、固定エネルギー貯蔵、医療、商船などの市場に、セル、モジュール、バッテリー管理システムを提供している。

A123システムズについて
A123システムズ (A123 Systems) は、主に輸送アプリケーション向けの先進のバッテリーセルおよびシステムを通じて包括的なエネルギー貯蔵ソリューションを提供するグローバルリーダーである。世界一流の製品を幅広く提供するA123は、コンセプトから商業化まで、優れた性能、信頼性、コスト削減を実現している。

詳しくは、以下まで問い合わせされたい。
リチウム・ワークス (Lithium Werks)
+1 512 527 2900
https://merger.lithiumwerks.com/