Source: Corel

WinZip 24 ならファイルを安全に保管、共有でき、生産性とパフォーマンスを高めます

情報を保護しながらも迅速に作業できる WinZip ソリューションにより、家庭、職場、大企業でもファイルを安全に保管できます。

WinZip Enterprise には、クラウド サービスの OpenStack および SwiftStack region と証明書ファイル、Alibaba、Wasabi、HP、Oracle、Azure への対応が加わりました。

オンタリオ州オタワ, Sept. 26, 2019 (GLOBE NEWSWIRE) -- 高レベルの暗号化、ファイル管理、圧縮ソフトウェア WinZip の最新版 WinZip® 24WinZip® 24 ProWinZip® 24 Enterprise をご紹介いたします。WinZip はほぼすべての個人や企業のニーズを満たし、ローカル ディスク、ネットワーク、クラウドのファイルを安全に保管できる製品です。

「WinZip は、業界標準の AES 暗号に対応しており、あらゆる規模の組織が容易に機密情報を保護し方法を問わず安全に保管・共有できます。」と WinZip 製品開発部門担当の副社長である Bill Richard は述べています。「スマートフォンの利用者は、ファイルをすばやく安全に送信でき、組織全体のプライバシー コンプライアンスを担当する IT 部門は、WinZip の使い勝手のいいファイル セキュリティ機能で、生産性を高める貢献ができます。」

WinZip 24 により、ファイルをより迅速に、安全に共有できます。

  • 新機能!より簡単にファイルを検索:新しく搭載された検索機能を使うと、ローカル ディスク、ネットワーク、クラウド ストレージに保管されたファイルを容易に見つけ出せます。
  • 新機能!より高速になった Zipx 圧縮:WinZip の Zipx に ZSTD 圧縮が加わり、WinZip で多くの種類のファイルをより迅速に圧縮、解凍できるようになりました。圧縮率は、DEFLATE および DEFLATE64 圧縮方式より優れています。
  • 新登場!ファイル ペインですばやく多くの作業が可能に:WinZip ファイル ペインで Windows のシェル拡張子にアクセスできるようになりました。また、ローカル ディスク、ネットワーク、クラウドにある重要なファイルを、ファイル ペインのクイック アクセスにピン留めできるようになりました。
  • 機能強化! ダイレクト アクセスで Zip ファイルのパフォーマンスが向上:ファイルの必要な部分のみをダウンロードできるため、クラウドに保管された Zip ファイルのパフォーマンスが大幅に向上します。Zip ファイルが大きければ大きいほど、パフォーマンスの違いが明らかに実感できます。解凍したり見たいファイルを選択した際、ダイレクト アクセスにより、Zip ファイルの他の部分もバックグラウンドでダウンロードされます。
  • 機能強化! 簡単に Zip と Zipx を切り替え:シンプルなリボンの切り替えを使って、作成または保存するファイルの形式を Zip または Zipx に切り替えることができます。
  • 機能強化! より効率的にファイルを整理:WinZip クリーナー ツールのスケジュール設定して実行すると、長い間使用していないコンピューター、ネットワーク、クラウドにあるファイルを見つけて、これらのファイルを削除するか、Zip 圧縮するか、保管場所を変えるかを決めることができます。また、新オプションの [無視する] を使うと、次回から特定のファイルは対象外にできます。

WinZip 24 Pro には、WinZip 24 の全機能に加えて以下の機能があります。

  • 新機能!複数の PDF ファイルをひとつの PDF ファイルに統合:複数の PDF ファイルを ひとつのPDF ファイルに統合させて、保存、Zip 圧縮、共有できます。PDF ファイルのページ順を整理でき、WinZip の PDF セキュリティ機能で保護もできます。
  • 新機能!フィルター機能でカスタム設定できるクリーナー:強化されたフィルター機能搭載の WinZip Pro のクリーナー ツールはカスタム設定が可能です。
  • 新機能!エクスプローラからバックアップ ジョブを作成:Windows エクスプローラでファイルを選択したら、[WinZip ジョブを作成] を選択し、ジョブを実行する時刻や頻度を選択するだけで準備完了です。WinZip の指示に従うだけで簡単に Zip 解凍、選択したファイルの保管、通知(オプション)、共有などができます。

WinZip 24 Enterprise は、WinZip 24 Pro の強力な機能を備えたフレキシブルな提供形態です。 IT 展開できるように設計されており、ほぼすべての企業や政府の職場環境にも対応できるよう設定が可能です。

WinZip 24 Enterprise は、OpenStack および SwiftStack region と証明書ファイル、 Alibaba、Wasabi、HP、Oracle、Azure、WebDAV、CenturyLink、IONOS、OVH のクラウド プロバイダに対応しています。また、Amazon AWS region(GovCloud を含む)、IBM Cloud、RackSpace にも対応しています。

WinZip Enterprise により、IT 部門はすべての従業員に企業全体で求めるレベルの暗号化を実装させることができ、知的財産や重要なデータをマルチ クラウドのネットワーク環境で保護することができます。また、社内標準の SaaS サービスである SharePoint や Office365 と直接連携しており、Google ドライブ、Dropbox、Box、OneDrive、CloudMe、SugarSync、MediaFire にもアクセスするようオプション設定できます。完全にカスタム設定可能で、業界標準の AES 暗号に対応し、FIPS 140-2、FIPS 197、HIPAA、DFARS、そして EU 規則のGDPR などのコンプライアンス要件を満たす必要のある組織にはもはや必須のツールです。

WinZip 24 の全製品についての詳細は、比較表(英語) をご覧ください。

価格および対応言語について

WinZip 24、WinZip 24 Pro、WinZip 24 Enterprise は世界中で 17言語(英語、日本語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ノルウェー語、ポルトガル語、ロシア語、中国語簡体字、スペイン語、 スウェーデン語、中国語繁体字を含む)に対応しています。WinZip 24 Pro は、希望小売価格(SRP)6400円(税別)でご提供しています。WinZip 24 は、希望小売価格(SRP)3800円(税別) でご提供しています。

WinZip 24 Enterprise ライセンシングのオプションについての詳細は、 https://www.winzip.com/win/jp/enterprise/overviewをご覧ください。

WinZip について

WinZip は、生産性を向上させ、シンプルな方法でファイルを共有でき、機密情報を保護できる製品として、何百万もの組織や個人のお客様から信頼を受けています。WinZip は、今日の一般的なプラットフォームやデバイスに対応しており、ユーザーはクラウド、電子メール、ソーシャル メディアのファイルをよりよく管理、共有できます。また、WinZip 製品シリーズは、システムのパフォーマンスを向上させ、PC の安全を保つ強力なユーティリティも搭載しています。WinZip は Corel Corporation の一部門です。WinZip 製品の詳細については、 www.winzip.com を参照してください。

世界中の何百万人もの知識労働者が Corel 製品により、質の高い仕事をより迅速にこなすことができています。Corel は業界で広く認知されたソフトウェアブランドを提供し、個人やチームによる創造や共同作業を強力にサポートし、優れた成果へとつなげています。Corel は、インスピレーションを与え、ユーザーの目標を達成するために、CorelDRAW®、ClearSlide®、MindManager®、Parallels®、WinZip® など幅広い画期的なアプリケーション群を提供し、高く支持されてまいりました。Corel についての詳細は、www.corel.com/jp をご覧ください。  

Copyright © 2019 Corel Corporation Corel、WinZip、WinZip ロゴ、CorelDRAW、MindManager は、カナダ、米国、およびその他の国における Corel Corporation および/またはその子会社の商標または登録商標です。ClearSlide は、カナダ、米国、およびその他の国における ClearSlide Inc. の商標または登録商標です。Parallels は、カナダ、米国、およびその他の国における Parallels International GmbH の商標または登録商標です。本文書に記載されているその他すべての商標は、それぞれの所有者の知的財産です。特許:www.corel.com/patent

<掲載用連絡先>
コーレル株式会社
URL: http://www.corel.jp/

<プレスからのお問い合わせ>
コーレル株式会社 〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル2階
広報用メール:jp_press@corel.com

 

Attachments: