ラスター、MoCA理事会のメンバーに就任

San Ramon, California, UNITED STATES


カリフォルニア州サン・ラモンおよび北京発, Sept. 20, 2017 (GLOBE NEWSWIRE) -- 北京に本社を置くラスター・ライトテック (Luster LightTech Corp.) は、MoCAの最も新しいプロモーターメンバーであり、MoCAの理事会の一員となる。ラスターは、MoCAアクセス (MoCA Access™) の開発に貢献し、中国のオペレータにMoCAホームネットワーキングを促進したことから、プロモーターメンバーに招聘された。

ラスターは、多様なネットワーキング装置の設計・製造・販売を行っており、中国、米国、欧州の有料テレビやインターネットサービスプロバイダをターゲットにしている。

ラスターは3年前にMoCAのメンバーに、直近ではコントリビューターメンバーとなり、中国における複数のケーブルMSOによる安全な技術採用に尽力した。さらに、同社はSARPPFTのユニットであるアカデミー・オブ・ブロードキャスト・プランニング (Academy of Broadcast Planning (ABP)) との覚書 (MoU) 交渉でも重要な役割を果たした。ABPは、様々なホームネットワーキング基準の調査・評価を行う政府機関である。

同社は、中国およびその他各国におけるMoCAアクセスの試用と最終的な採用を勧める上で重要な役割を果たすことが見込まれている。

プロモーター・メンバーシップは招聘された者だけを対象にし、理事会のメンバー全員による投票が必要である。今回は満場一致で可決された。

MoCA会長のチャールズ・セリーノ (Charles Cerino) は次のように述べている。「仕様と市場開発への継続した貢献により、プロモーター・メンバーになり、理事会に加わるよう依頼しました。MoCAホームネットワーキングを展開し、MoCAアクセス (MoCA Access) を発表するに当たり、同社の知識と中国のオペレータの間での評判は、当アライアンスにとって素晴らしい価値をもたらしています。」

ラスター社長のイェイツ・ヤオ博士 (Dr. Yates Yao) は次のように述べている。「中国がMoCAのホームネットワーキングやブロードバンドアクセスのソリューションの成長市場となっている中、MoCAの理事会のメンバーになることは光栄です。当社はFTTHとMoCA方式のソリューションを長期にわたり提供していますが、中国でのオペレータとの関係とブランド名を引き続き活用し、アライアンスの家庭用およびブロードバンドのソリューションの成功に貢献していきます。」

MoCA®について

MoCA®テクノロジーは、多数の実地試験で実証済みのWi-Fi®向けの最高速で最大の信頼性を備える家庭内バックボーンであり、世界中のケーブル、電話通信会社/IPTV、衛星オペレータによって採用されている。MoCA 2.0は、最大1 Gbpsの実データレートを提供している。MoCA 2.5は、最大2.5 Gbpsの実データレート、および多様なネットワーク管理機能やセキュリティ機能も提供している。

MoCAアクセス (MoCA Access™) はMoCA 2.5仕様に基づくファイバー延長技術であり、集合住宅、ホテルやリゾート、既存の同軸ケーブルを活用できる建物に適している。

同アライアンスでは220件の認定製品および世界40社のメンバーを有している。

詳しくは、www.mocalliance.orgを参照のこと。

Copyright © 2017 Multimedia over Coax Alliance.無断複写・転載を禁ず。MoCAおよびMoCAのロゴは、米国およびその他の諸国で登録されているMultimedia over Coax Allianceの商標である。

ロブ・ゲルフマン (Rob Gelphman)
マーケティング・メンバーリレーションズ担当VP
MoCA®
1-408-838-7458
Robgelphman@mocalliance.org