アルファウェーブ社、2019年通年と2020年第1四半期の記録的な好業績、および2020年以降の大規模な雇用計画を発表

Toronto, CANADA


オンタリオ州トロント (カナダ) 発, May 06, 2020 (GLOBE NEWSWIRE) --  電子機器のマルチスタンダード・コネクティビティーIPソリューションの大手供給業者であるアルファウェーブ (Alphawave IP Inc.) は本日、同社が2019年通年および2020年第1四半期において記録的な業績を達成したことを発表した。同社はまた、2020年において大規模な雇用計画を立て、5nmシリコンまたはそれを超える製品で、同社の最先端の顧客のニーズに応えるサービスの拡大を継続していくことを発表した。

アルファウェーブの社長・CEOであるトニー・ピアリス (Tony Pialis) は次のように述べた。「当社は2017年から利益を出していましたが、2019年は記録的な収益を生み、対前年比で200%以上の成長となりました。また2020年第1四半期においても、好業績の2019年の同期とほぼ同じ収益を生みました。当社の一流企業の顧客ベースに対して、最先端で、最高品質のコネクティビティー・ソリューションを提供することが当社の基幹業務ですが、それが大きな成功をもたらす結果となり、過去最高の収益、粗利益、EBITDAマージン成長となりました。2020年は2019年の2倍以上の収益を見込み、EBITDAマージンを40%前半のレンジに拡大、また2020年、2021年の顧客の需要に対応するために事業規模を大幅に拡張します」

2020年と2021年に見込まれる顧客の需要の大幅な伸びに対応するため、アルファウェーブは、半導体の設計や販売、マーケティング、運用といったすべての部門において大規模な人材の獲得を積極的に行う予定である。これは、新型コロナウイルス (CoVid-19) の世界的流行によるマクロ的な影響によって苦戦を強いられている他の多くの企業と大きなコントラストをなしている。ピアリスCEOは続けて述べた。「当社はその設立の第1日目からリモートによる、業務、デザイン、サポートを進めてきました。そうした事情から当社は、誰であっても、どこであっても、新しい人材を雇用することが容易にできる立場にあるので、半導体業界における最高の人材を採用したいです。入社を希望する人は当社のウェブサイトを通じて応募してください。2020年度に従業員数を2倍以上にしたいと考えています」

アルファウェーブについて
アルファウェーブ (Alphawave IP Inc.) は、電子機器のマルチスタンダード・コネクティビティーIPソリューションの大手供給業者である。同社は、カナダのオンタリオ州トロントで2017年に創設され、半導体業界において、もっとも成長が速く、利益率が高い企業の一つである。さらなる情報はウェブサイト (http://www.awaveip.com) を参照のこと。


        

Contact Data