マスターコントロール、製造業務の効率性と品質の強化を支援するManufacturing Excellence™を全世界で販売開始

オペレーショナル エクセレンスとスマート マニュファクチャリングを連動、製造業務におけるペーパーレスを実現

Salt Lake City, Utah, UNITED STATES


メルボルン、オーストラリア, Aug. 20, 2020 (GLOBE NEWSWIRE) -- 人々の暮らしや健康に貢献する製品を開発する製薬会社や医療機器メーカーなどのライフサイエンス業界向けにソフトウェアを提供するマスターコントロール (MasterControl)  は、最新のソリューションであるMasterControl Manufacturing Excellence™を全世界・10ヶ国語で発売することを発表しました。

Manufacturing Excellenceは、様々なソフトウェアやデータ、業務プロセス、担当者をダイナミックに連携し、製造と品質の全体像を把握することができるソリューションです。この連携を実現することで、電子化の対象を製造現場まで拡大し、データの入力や完全性、可視性などが抱える様々な課題の解決を支援します。また、紙運用や連携していないソフトウェアを排除することで、電子化や自動化を活用し対象範囲を拡大、製品の品質と効率性の双方の改善に繋げることができます。

マスターコントロールのマーケティングおよびグローバルパートナーシップを担当しているEVPのサラ・ブリジー(Sara Bresee)は次のように述べています。

「ここ10年間、製造業界ではソフトウェアを使用して複雑な機器やプロセス、データ、計画の管理を改善してきました。しかし、このようなソフトウェアは連携していない為、依然として、様々な業務やデータが紙媒体に依存している実情があります。」

「データに基づいたインテリジェンスと、スマート マニュファクチャリングを駆使した現在の競争を勝ち抜く為には、サイロのように分断されたシステムを強化し、効率性や安全性といった課題を抱えがちな紙運用の業務プロセスを終わらせる必要があります。このような課題への解決策として、このManufacturing Excellenceが最適なツールであると確信しています。」

米国でのManufacturing Excellenceの発売から1年、既に50社が同製品を導入しており、データ完全性の向上、ばらつきの低減、レビューに要する時間の短縮を実現しています。

ウェリントン・フーズ (Wellington Foods) のシステム管理者であるロビン・ジョイナー(Robin Joyner)は、「多くの製造業者と同様、当社では繰り返し発生する製造文書のエラーや製造コストの高騰を克服しようと取り組んできました。しかし、MasterControl Manufacturing Excellenceを導入することで、データの入力ミスが90%減少しました。その結果、製造記録と製品のリリースにかかる時間が短縮され、ビジネスの効率性の改善に繋げることができました」

MasterControl Manufacturing Excellenceでは、次のような製造記録と業務プロセスの変革を実現することで、エラーや障害を防止し、ペーパーレスを実現しています。

  • 製造現場に残っている紙文書を削除し、製品に対するレビューやリリースプロセスのスピードアップや連携、完全な電子化を実現
  • これにより、データの手入力で発生しがちなミスを防止、レビュー時間の短縮や無駄な費用を削減し工程の最初から確実性を強化
  • 品質保証としての評価基準・優先度と製造業務の間に存在しがちな摩擦を削減、製造プロセスをスピードアップすることで、パフォーマンスを向上

レガシー・ファーマシューティカル・パッケージング (Legacy Pharmaceutical Packaging) の品質責任者であるコーリー・ロビンソン (Cory Robinson)  は、次のように述べています。

「文書化の問題をリアルタイムで防ぎ、エラー修正  (無駄)  を最小限に抑えると、ばらつきや手直しの必要性が減少し、コンプライアンスへの取り組みを強化することができます。MasterControl Manufacturing Excellenceを使用することで、データの完全性が最初から保証される為、時間の節約につながり、全体的な品質パフォーマンスも向上、製造のライフサイクル全体でカスタマーエクスペリエンスにプラスの影響がありました。」

クラウドベースのマスターコントロール製品にManufacturing Excellenceが追加されたことで、今までにはない柔軟性やパフォーマンス、価値を提供し、設定変更可能な統合プラットフォームを企業は使用することで、品質やバリデーション、コンプライアンス、業務プロセスといったプロダクトライフサイクル全体を管理することができるようになります。また、同製品は、英語やフランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、日本語、韓国語、繁体字中国語、簡体字中国語の計10ヶ国語にも対応しています。

MasterControl Manufacturing Excellence™は、好評発売中です。デモや価格などの詳細は、下記のウェブサイトをご覧ください。

https://www.mastercontrol.com/manufacturing/

マスターコントロールについて
マスターコントロール (MasterControl Inc.) は、ライフサイエンスなどの規制業界に対して、クラウドベースの品質およびコンプライアンス向けソフトウェアを提供しています。そして、お客様と共に、人々の暮らしや健康に貢献する製品をより早く提供することを使命として取り組んでいます。マスターコントロールのプラットフォームは、規制対象となっている製品開発ライフサイクル全体の品質やコンプライアンスに関わるプロセスの電子化や自動化、連携にご活用いただけます。また、全世界で1,000社を超える企業がマスターコントロールを採用し、製品開発や臨床試験、規制関連業務、品質管理、サプライチェーン、製造、および市販後調査などの分野において、新たなレベルのオペレーショナル・エクセレンスを実現しています。詳しくは、https://www.mastercontrol.co.jp/をご覧ください。

報道関係者向けの問い合わせ先:
ジェニファー・ハースト (Jennifer Hurst)
マスターコントロール、PRおよびコンテンツ担当シニアディレクター
jhurst@mastercontrol.com
+1-801-560-9608