547エナジー、アンディ・キンセラとのパートナーシップを発表

Aer Soléirを設立し、欧州で陸上再生可能エネルギープロジェクトを開発

Houston, Texas, UNITED STATES


ヒューストン発, April 15, 2021 (GLOBE NEWSWIRE) -- クアンタム・エナジー・パートナーズ (Quantum Energy Partners、以下「クアンタム」) のクリーンエネルギー投資プラットフォームである547エナジー (547 Energy LLC、以下「547エナジー」) の関連会社は本日、欧州のクリーンエネルギー業界のベテランであるアンディ・キンセラ (Andy Kinsella、以下「キンセラ」) と提携して、ヨーロッパ全域における陸上風力、太陽光およびエネルギー貯蔵プロジェクトで構成されるマルチギガワット (GW) ポートフォリオの開発、構築、所有、運用を行う新会社を立ち上げることを発表した。新設されたAer Soléirは、アイルランドのダブリンに本社を置く。  

キンセラは、国際エネルギー業界で35年以上の経験を有しており、アイルランド電力供給公社 (Electricity Supply Board、ESB)、ESBインターナショナル (ESB International)、GE、シーメンス (Siemens)、最近までCEOを務めたメインストリーム・リニューアブル・パワー (Mainstream Renewable Power) など、複数の企業で役職を務めてきた。さらに、国際エネルギー機関 (International Energy Agency、在パリ) の再生可能エネルギー産業諮問委員会 (Renewables Industry Advisory Board) 委員、スマートウィンド (Smartwind、メインストリーム - シーメンス - オーステッド (Ørsted) のジョイントベンチャーによる海上風力発電開発企業) 会長、在アイルランド英国商工会議所 (British Irish Chamber of Commerce) のエネルギー小委員会委員、気候変動第三者委員会 (Independent Committee on Climate Change、在ロンドン) の諮問委員会委員も務めてきた。

547エナジーCEO兼社長のガブリエル・アロンソ (Gabriel Alonso) は次のように述べている。「欧州グリーンディール (European Green Deal) は、欧州のクリーンエネルギー経済移行の政策ロードマップを策定し、2050年までに世界初の気候中立を実現するという欧州の野心的政策を実行に移すものです。クリーンエネルギーへの移行加速に投資するには、今が最善のタイミングと確信しており、アンディが新たなベンチャーを主導し、協力してプロジェクトを推進していくことを光栄に思います。アンディの指揮の下、Aer Soléirが欧州最大手の再生可能エネルギー専門開発会社へと成長するものと十分に自信を持っており、その過程で緊密に連携していくことを楽しみにしています。」

クアンタムのマネージングディレクターであり547エナジーのディレクターでもあるショーン・オドネル (Sean O’Donnell) は次のように述べている。「アンディとは何年も前から関わりがあり、今回のパートナーシップを通じて、彼と共にクリーンエネルギー領域でクアンタムの存在感をさらに高めることができ、大変嬉しく思っています。アンディは、投資家に好業績をもたらすことができる実行力のあるリーダーとして定評があります。欧州送電網の脱炭素化という課題は非常に重要な任務であり、アンディやAer Soléirチームのような起業家的な洞察力と献身が求められます。」

Aer Soléir共同設立者兼最高経営責任者のアンディ・キンセラは次のように述べている。「547エナジーとクアンタム両社のサポート、洞察、専門知識を得て、この素晴らしい取り組みを主導できることを、私自身とても嬉しく思っています。Aer Soléirの使命は、クラス最高の大規模エネルギー移行プロジェクトを開発、構築して、欧州全域のコミュニティに長期にわたる重要な経済的メリットをもたらすことです。私たちは、お客様に安全で信頼性が高く、有益なクリーンエネルギーを供給し、投資家に最高の運用益をもたらせるよう取り組んでいきます。当社のビジョンは、いつの日か生活のあらゆる面に持続可能な電力を供給することです。すべての人々によりクリーンなエネルギーの未来を創造する取り組みに、大きく貢献できることを嬉しく思います。」

547エナジーについて

547エナジー (547 Energy) は、クリーンエネルギー経済の成長を推進する主要な起業家と提携して、投資家に最大の価値をもたらすことを目指している。547エナジーはこれまでに、コネクトジェン (ConnectGen LLC)ブルーフロートエナジー (BlueFloat Energy LLC)、およびエノラ (ENORA S.A.) に投資してきた。547エナジーは、業界のベテランであるガブリエル・アロンソが設立、主導し、世界のエネルギー業界に資金を提供する大手企業クアンタム・エナジー・パートナーズの支援を受けている。547エナジーについて詳しくは、info@547energy.comまでメールを送信するか、ジョー・シー (Joe Sy) (+1-713-452-2189) まで問い合わせされたい。

547エナジーの社名の由来

人間の目は、およそ400ナノメートル (紫) から700ナノメートル (赤) までの波長を色として感じることができる。そのうち緑は、およそ490~575ナノメートルの範囲にある。547ナノメートルの波長は「最も強い緑 (electric green) 」として感じられる。そのため、持続可能なエネルギーの未来に向かって前進するという至上命題を示すべく、この色にちなんで547エナジーと命名した。

クアンタムのエネルギーパートナーについて

1998年に設立されたクアンタム・エナジー・パートナーズは、世界のエネルギー業界にプライベートエクイティ資本を提供する大手企業で、事業開始以来、関連会社と協力して170億ドル (約1兆8,530億円) を超える投資を管理してきた。クアンタムに関して詳しくは、www.quantumep.comを閲覧するか、マイケル・ダルトン (Michael Dalton) ((713) 452-2110) まで問い合わせされたい。

報道関係者向けの問い合わせ先:
サラ・ブレイ (Sarah Bray)
Sarah@InnovantPR.com
+1-832-226-2116