ジョアが4,600万ドルの資金調達、最大級の卸売取引能力とグローバルな拡張を促進

マッコーリー・キャピタル・プリンシパル・ファイナンスが投資を主導

New York City,


ニューヨーク発 , June 15, 2021 (GLOBE NEWSWIRE) -- ラグジュアリー、ファッションおよびホームのセグメントで最大級のデジタル卸売プラットフォームであるジョア (JOOR)は本日、マッコーリー・キャピタル・プリンシパル・ファイナンス (Macquarie Capital Principal Finance) が主導するシリーズD資金調達で4,600万ドル (約50億6,000万円) を調達したことを発表した。今回の資金調達には、これまでに同社に投資してきた伊藤忠商事 (ITOCHU Corporation)、バッテリー・ベンチャーズ (Battery Ventures)、カナン・パートナーズ (Canaan Partners) も参加した。今回調達した資金により、プラットフォームの革新、支払と融資への投資促進、グローバルな拡張と垂直市場への展開を継続的にサポートできる。同社は、マッコーリー・キャピタル・プリンシパル・ファイナンスのマネージングディレクターであるアナンド・スブラマニアン (Anand Subramanian) が取締役会に加わることも発表した。

ジョアCEOのクリスティン・サヴィリア (Kristin Savilia) は次のように述べた。「ジョアは、業界のデジタル化と変革を使命として取り組んでいます。次の成長段階に向けて、素晴らしいパートナーが当社の使命を支援してくれることを嬉しく思っています。新たに調達した資金により、独立企業としてイノベーションを加速し、ブランドやリテーラーの広範なグローバルネットワークに、業界トップのソリューションを今後も提供していくことができます。」

ジョアのプラットフォームは、この10年間にデジタル卸売管理用の業界で最も包括的なソリューションへと進化を遂げ、過去12か月間に新規事業で228%の成長を達成した。クラス最高のバーチャルショールームや堅牢なモバイル市場ツールなどの革新的なテクノロジーを通じて、ジョアは、発見、つながり、コラボレーション、取引、支払など、卸売売買プロセスを促進している。

ジョアのプラットフォームは、12,500以上のブランドと325,000以上のセレクトショップを取り扱う、ラグジュアリー、アクセサリー、フットウェア、ライフスタイル、ホームの各垂直市場で世界最大級の卸売マーケットプレイスで、毎月15億ドル (約1,650億円) 以上の卸売取引を処理している。ジョアの独占パートナーには、LVMH、ケリング (Kering)、リシュモン (Richemont)、カプリ (Capri) などの定評あるラグジュアリーファッションハウスから、ステラ・マッカートニー (Stella McCartney)、ヴァレンティノ (Valentino)、ケイト・スペード (Kate Spade)、ドクター・マーチン (Dr. Martens) などのトップ・ブランドまで多岐にわたる。ニーマン・マーカス (Neiman Marcus)、プランタン (Printemps)、ハロッズ (Harrods) などの最高級デパート、Shopbop、リボルブ (Revolve) などの世界的なデジタルリテーラーは、購買にジョアを独占的に利用している。

マッコーリー・キャピタル・プリンシパル・ファイナンスのマネージングディレクターであるアナンド・スブラマニアンは次のように述べている。「当社はこれまで、ジョアのテクノロジープラットフォームの機能、業界トップのブランドおよびリテーラーネットワークに感銘を受けてきました。今回の投資には、ジョアの有能なチームに対する信頼が反映されています。さらに、ジョアがプラットフォームを拡張して、グローバルな顧客基盤に従来の方法に代わる支払・融資手段を提供するまでに大きく成長を遂げてきたことも見てきました。当社の専門知識を活用して、長期的に同社の成功を支援できることを期待しています。」

ジョアは北米とヨーロッパでトップの地位を確立しているが、近頃 アジアでの事業拡張を発表し、初のB2B卸売プラットフォームとして、中国本土のブランドとリテーラーにサービス提供を開始する。すでに進出済みの日本とオーストラリアのほかに、中国にも新たに展開することで、アジア太平洋地域での成長達成に向けて確固たる地位を確保している。

ジョアについて詳しくは、joor.comを閲覧されたい。

ジョアについて
ジョア (JOOR) は世界最大級の卸売管理プラットフォームで、毎月15億ドル (約1,650億円) 以上の卸売取引を処理している。144か国の12,500以上のブランドと325,000以上のセレクトショップが、毎日このプラットフォームに接続している。ジョアは、ブランドとリテーラー両方の発展と成長を促進することを使命として取り組んでおり、ダイナミックなバーチャルショールームとJOOR Passportなどのコラボレーションツールを組み合わせたデジタルエコシステムを提供している。これにより、複数のグローバルなファッションイベントで、展示会体験が一元化される。ジョアのユーザーは、より高度なビジネスの柔軟性、可視性、パフォーマンス、インサイトを享受している。ジョアは、LVMH、ケリング、リシュモンなどの最高級コングロマリットのほか、バレンシアガ (Balenciaga)、ヴァレンティノ、サンローラン (Saint Laurent) などのブランドの独占的プラットフォームである。さらに、ハロッズ、ニーマン・マーカス、ハーヴェイ・ニコルズ (Harvey Nichols)、プランタン、バーグドルフ・グッドマン (Bergdorf Goodman)、ShopBop、24S.com、リボルブ、FWD、リバティ・ロンドン (Liberty London)、ドーバー・ストリート・マーケット (Dover Street Market)、インターミックス (Intermix) など、30を超える世界的大手リテーラーが、独占パートナーとしてジョア・リテール・パートナー・プラットフォームを利用している。ジョアはニューヨーク市に本社を置き、ロサンゼルス、フィラデルフィア、パリ、ロンドン、ミラノ、マドリッド、ベルリン、メルボルン、東京、上海にオフィスを展開する。詳しくは、JOOR.comを閲覧されたい。

マッコーリー・キャピタル・プリンシパル・ファイナンスについて
マッコーリー・キャピタル・プリンシパル・ファイナンス (Macquarie Capital Principal Finance) は、マッコーリー・キャピタル・アドバイザリー・アンド・キャピタル・ソリューションズ (Macquarie Capital Advisory and Capital Solutions) の主要な投資部門で、北米、ヨーロッパ、オーストラリアの企業クライアントと商業不動産クライアントに、柔軟なプライマリー資金調達とセカンダリーマーケット投資ソリューションを提供している。2009年以降、世界各地で620以上の案件で、36億ドル (約3,960億円) 以上のデットファイナンスとエクイティ投資を実施してきた。マッコーリー・キャピタルは、マッコーリー・グループ (Macquarie Group) のアドバイザリー、キャピタル・マーケット、プリンシパル・インベストメント部門で、コーポレート・アドバイザリー、全面的なキャピタル・ソリューション、エクイティ、デット、プライベート・キャピタル・マーケットからの資金調達サービスなどの幅広い能力を有する。以上のサービスは、航空宇宙、防衛、行政サービス、消費者、ゲームおよびレジャー、金融機関、医療、産業、インフラ・エネルギー、不動産、資源、サービス、テクノロジー、通信、メディアなどの深い業界知識を通じて強化されている。詳しくは、www.macquarie.com/us/corporate/financing/principal-financeを閲覧されたい。

 



Contact Data