Teledyne、コンパクトな新型サーマルカメラコアを紹介

Waterloo, Ontario, CANADA


カナダ、ウォータールー, Aug. 03, 2021 (GLOBE NEWSWIRE) -- Teledyneは、コンパクトで低電力の新型カメラプラットフォーム、MicroCalibir™ をご紹介します。この最新の非冷却型サーマルカメラプラットフォームには、市場で最小のVGA IRコアモジュールが搭載されているため、ドローン、ハンドヘルド、ヘルメット装着用や車両統合用などのOEM製品に最適です。

小型で軽量なMicroCalibirの開発は、Teledyne DALSA独自の12 μmマイクロボロメーターピクセル技術と、ディープADC ROIC回路を統合することによる最新の進歩の成果です。この斬新なROICデザインにより、50mK以下のNETDにおいて、イントラシーン温度範囲1000°Cを実現しました。

21 x 21 mmというポケットサイズのフォーマットにより、このタイプのLWIR撮像素子で、最新のサイズ、重量、消費電力(SWaP)最適化をハイダイナミックレンジと合わせて提供します。

さらにこのカメラは、ユーザーによる選択が可能な最先端のノイズフィルターアルゴリズムを活用することにより、超低温差(30mK以下)のNETDレベルを実現できます。

MicroCalibirプラットフォームは、高精度でハイエンドのサーマル機能を備えており、解像度、視野、およびフレームレートによって構成することにより、UAV、警備監視、アウトドアレクリエーションやパーソナルビジョンシステム、消火活動などの幅広い用途で最適なパフォーマンスをもたらします。

MicroCalibirカメラおよびコアでは、QVGAおよびVGAの解像度とさまざまなレンズオプションをお選びいただけます。またモジュール式デザインの採用により、現在そして将来にわたり、異なるインターフェイスオプションを使用できます。現在使用できるインターフェイスは、LVCMOSおよびUSB2で、2021年後半にはCSI2バージョンが予定されています。

詳細については、Arnaud Crastes(Arnaud.CRASTES@Teledyne.com)にお問い合わせください

MicroCalibirの詳細については、ジョージア州アトランタで2021年8月16~19日に開催のAUVSI Xponential、Teledyneブース2547でご確認いただけます。

Teledyneについて
Teledyneは、Teledyne DALSA製品群により、高性能デジタルカメラとカスタムイメージングソリューションを提供する最先端の開発・製造企業です。同社のイメージングソリューションは、速度、解像度、感度を独自に組み合わせることにより、極めて高いレベルのイメージング要件を満たしており、世界中の幅広い産業および研究用途に採用されています。

編集者への注記
報道関係者向けのお問い合わせ先:
yuki.chan @teledyne.com

この発表に関する写真はこちらで入手可能: https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/81a715ba-6684-4c1f-8c36-dfc81d2d9dce/ja


Teledyne、コンパクトで低電力の新型カメラプラットフォーム、MicroCalibirをリリース