エンスター、エンハンズド・リーの支配株主持分取得を完了

Hamilton, BERMUDA


バミューダ諸島ハミルトン発, Sept. 03, 2021 (GLOBE NEWSWIRE) -- エンスター・グループ・リミテッド (Enstar Group Limited、NASDAQ: ESGR) は本日、同社の全額出資子会社の1社が、ヒルハウス・グループ (Hillhouse Group) 関連会社が所有していたエンハンズド・リインシュアランス (Enhanzed Reinsurance Ltd.、以下「エンハンズド・リー」) の株式27.7%すべての購入を完了したことを発表した。購入価格は2億1,710万ドル (約238億8,100万円) で、2021年6月30日時点のエンハンズド・リーの総株主資本の評価の90%を基準とし、同日時点のエンハンズド・リーの最終的な貸借対照表を反映して調整された。

購入の完了に伴い、バミューダを拠点とする再保険会社エンハンズド・リーのエンスター持分は、47.4%から75.1%に増加した。ジョイントベンチャーのパートナーであるアリアンツSE (Allianz SE) の持分は24.9%と変わらない。

エンハンズド・リーは今後、エンスターの財務報告書に連結されるが、約40億ドル (約4,400億円) の資産を保有している。さらに、この再保険会社は、主にアリアンツとエンスターから手配された生命保険、損害保険のランオフ、および損害保険の再保険準備金を約30億ドル (約3,300億円) 保有する。

エンスターとアリアンツは、エンスターが過半数以上の持分を保有することを反映して、取引完了後に取締役会の構成と株主権を変更することに合意した。規制当局の承認を受け、その他各種の完了条件が満たされたことで、取引は完了した。

エンスターCEOのドミニク・シルベスター (Dominic Silvester) は次のように述べている。「エンスターがエンハンズド・リーの支配株主持分を取得したのに伴い、十分な資産を保有する事業体の当社持分が強化され、アリアンツとのパートナーシップを通じて、多様な再保険資本、幅広い投資ポートフォリオ、強固な取引パイプラインを提供することができます。」

エンスターについて

エンスター (Enstar) は、バミューダ諸島、米国、英国、欧州大陸、オーストラリア、その他の国際拠点にあるグループ企業ネットワークを通じて、画期的な資本リリースソリューションを提供する、NASDAQ上場の大手グローバル保険グループである。同社は、レガシー買収のマーケットリーダーとして、2001年の創業以来、100社を超える企業やポートフォリオを取得してきた実績を持つ。エンスターに関する詳細については、www.enstargroup.comを閲覧されたい。

将来の見通しに関する記述の注意事項

本プレスリリースには、将来の見通しに関する記述が含まれている。これらの記述には、エンスターおよびその経営陣の意図、確信、あるいは現時点での予想に関する記述が含まれている。これらの将来の見通しに関する記述は、記述が行われた時点での事柄を述べているに過ぎず、将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性が含まれること、および実際の結果は、さまざまな要因により将来の見通しに関する記述で予想されている状態とは実質的に異なる可能性があることを投資家に警告する。エンスターに関する重要なリスク要因については、当社の2020年12月31日までの事業年度のForm 10-K (年次報告書)、および2021年6月30日に終了した四半期のForm 10-Q (四半期報告書) の見出し「リスク要因」に記載されており、言及としてここに組み込まれているものとする。さらにエンスターは、法律によって義務づけられている場合を除き、将来の見通しの変更や、かかる記述のもとになる出来事、条件、状況、あるいは前提の変更を反映するように書面または口頭で将来予想に関する記述を更新する義務を負わず、また本プレスリリースに含まれる将来の見通しに関する記述の更新あるいは改訂を公式に発表する義務も負わない。

問い合わせ先:グループ・コミュニケーションズ
電話:+1 (441) 292 3645