Teledyneの16Kマルチフィールドカメラは、複数のイメージをワンスキャンで撮像

Waterloo, Ontario, CANADA


カナダ、ウォータールー, Oct. 12, 2021 (GLOBE NEWSWIRE) -- Teledyneは、Linea™ HS 16kマルチフィールドTDIカメラのリリースをお知らせします。Linea HS 16Kマルチフィールドは、異なる波長の光源を使用することにより、最大3つのイメージを同時にワンスキャンで撮像できます。16k x (64+128+64) TDIアレイと5x5 μmピクセルサイズを採用したチャージドメインCMOS TDIセンサーに、ウエハーレベルでコーティングした最先端のダイクロイックフィルターを使用することにより、波長分離性の高い3つのイメージ(R/G/B)を出力できます。さらに、カメラには高速Camera Link HSインターフェイスを搭載し、長距離の光ファイバーケーブル1本で、毎秒最大8.4ギガピクセルを転送できます。

「Linea HS 16kマルチフィールドカメラが他のラインスキャンカメラと異なるのは、最先端のマルチフィールドイメージングテクノロジーによります。」と、Teledyne DALSAのシニアプロダクトマネージャーであるXing-Fei Heは述べ、次のように続けました。「ダイクロイックフィルターにより、従来のカラーフィルターが抱えるスペクトルクロストークを最小限に抑え、スペクトルドメイン内でのイメージ分離を実現します。」

Linea HS 16kマルチフィールドは、検査速度と画質を大幅に改善します。複数回スキャンする必要がなくなるため、検査システムのスループットがアップし、機械的振動による影響を最小限化して検出性が改善されます。Linea HSは、フラットパネルディスプレイ、プリント基板(PCB)、半導体ウエハなどの検査、そして、紙類、フィルム、金属箔、布地のウェブ検査、および一般用途のマシンビジョンやライフサイエンス用途などに最適です。

カメラは、白色光源との併用でカラーイメージングにも利用できます。ダイクロイックフィルターのスペクトル的特徴により、非常に高い色再現性が得られるため、カラーラインスキャンカメラとしても検出性の改善に利用できます。

主な特徴:

  • ワンスキャンで同時に3つのフィールドイメージを捕捉
  • 133 kHz x 3の高速ラインレート
  • 高感度マルチアレイTDI
  • 双方向スキャン
  • 位置決めマークアシスト

詳しくは、ウェブサイトをご覧ください。高品質イメージについては、当社のオンラインメディアキットをご覧ください。

Teledyneについて

Teledyneのビジョンソリューショングループは、業界全般にわたるイメージング専門技術を有する比類のない集団です。グループ内の各社は、単独でクラス最高度のソリューションを提供します。またグループ一丸となって各社の強みを生かし、世界中でイメージングおよび関連技術のポートフォリオを幅広く提供します。航空宇宙から産業検査、科学的調査、分光測定、放射線撮影や放射線治療、そして最先端MEMSや半導体ソリューションにいたるまで、Teledyneは、最も困難な業務を取り扱うためのカスタマーサポートと技術的専門知識を世界各地で提供します。同グループのビジョンソリューションは、お客様がユニークな競争上の優位性を得ることができるように構築されています。

商標は、いずれも関係する会社の登録商標です。Teledyneは、製品仕様等を随時予告なく変更する権利を留保します。

広報連絡先:

Brooks Riendeau
マーケティング担当部長
613-736-4077 内線120
brooks.riendeau@teledyne.com

営業窓口:
sales.americas@teledyne.com
sales.europe@teledyne.com
sales.asia@teledyne.com

この発表に関する写真はこちらで入手可能: https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/51f4f885-ee86-42a7-ac6a-3719c086520f/ja


Teledyneのマルチフィールドラインスキャンカメラ紹介