フェデックス (FedEx) とフォーカイツ (FourKites)、サプライチェーンのスマート化に向けた提携を発表

フェデックスがフォーカイツに戦略的投資を行い、フォーカイツはこれを活用してフォーカイツX (FourKites X) を開発して、両社のネットワークから得られる大量のデータインサイトでグローバルサプライチェーンの変革を支援

Chicago, Illinois, UNITED STATES


シカゴおよびテネシー州メンフィス発, June 22, 2022 (GLOBE NEWSWIRE) -- フェデックス (FedEx Corp.) (NYSE:FDX) と、サプライチェーン可視化企業であるフォーカイツ (FourKites) は本日、企業に対し、最も広範なサプライチェーン関係の課題の解決、効率化、新しい成長機会の開拓に役立つ、新しく、より強固なリアルタイム可視化能力を提供する戦略提携を結んだことを発表した。新型コロナウイルス感染症の感染拡大、継続的な地政学的問題、港湾の混雑など、世界的な混乱により、世界中で相互接続されたサプライチェーンを稼働させ続けることの複雑性が明らかになった。フェデックスとフォーカイツは、両社の深いネットワークと豊富なインサイトにより、マルチモーダルおよびマルチキャリアのオペレーションに包括的で粒度の高い可視性をもたらし、サプライチェーンをよりスマートにするために提携する。

フォーカイツのリアルタイム可視化プラットフォームは、サプライチェーンのあらゆるポイントでインテリジェンスを統合し、現在1日250万件の輸送をサポートしており、フォーチュン500社 (Fortune 500) の50%のサプライチェーンをつないでいる。この提携により、フォーカイツは、毎日1650万件以上の荷物を通じて、220以上の国や地域、世界のGDPの99%以上を結ぶフェデックスネットワークからのデータインサイトと、機械学習と人工知能の機能を組み合わせ、フォーカイツX (FourKites X) と呼ばれる新しいエンドツーエンドのサプライチェーンインテリジェンスプラットフォームを構築する予定である。フォーカイツXは、大規模な荷主や物流プロバイダーが、ダイナミックな計画や出荷前、強化された可視性や事前警告、サプライチェーン最適化のインサイトに至る一連の提供を通じて、持続的課題の影響を緩和するためのツールやインサイトを提供する。

この提携とフォーカイツXの立ち上げを支援するために、フェデックスはフォーカイツに戦略的投資を行った。

フェデックス・データワークス (FedEx Dataworks) のCEOであるスリラム・クリシュナサミー (Sriram Krishnasamy) は次のように述べている。「本件は、業界のリーダーかつ革新者である2社が協力して、お客様に新しい機会を提供するためのエキサイティングなコラボレーションです。この2年間で学んだことは、企業はよりスマートに、より速く仕事をするために協力し合う必要があるということです。当社とフォーカイツのコラボレーションは、今日の予測不可能で複雑なビジネス環境において、企業がよりスマートなサプライチェーンを構築するために、新しいレベルの予測可能性と可視性を提供するデータエコシステムを構築します」

フォーカイツの創設者兼CEOであるマシュー・エレニッカル (Mathew Elenjickal) は次のように述べている。「この画期的なプラットフォームとフェデックスとの戦略的コラボレーションを発表できることをうれしく思います。私たちの組織は、戦略的なイノベーションを通じてお客様の成功に貢献するという揺るぎないコミットメントを共有しています。私たちは共に、データと機械学習を基盤に、グローバルサプライチェーンの未来を切り開き、それらのグローバルサプライチェーンに新たな価値を提供するために取り組んでいます」

フォーカイツX - グローバルサプライチェーンオペレーションの全体像

フェデックスの事業部門であるフェデックス・データワークスは、強力なデータサイエンスのアプローチと機械学習機能によってサプライチェーンをよりスマートにすることに注力しており、フォーカイツによる新しいプラットフォーム「フォーカイツX」の開発を支援し、より深い実用的インサイトやより正確な到着予測日時を顧客に提供し、サプライチェーンの変動を低減し、トップライン成長を向上させる、より高度なサプライチェーンを提供することに役立てていく。

このプラットフォームは、大規模な荷主や物流業者が、次のような機会領域を特定するのに役立つように設計されている。

  • サプライチェーンの最高責任者が、空の棚や製造の遅れに対処するために、計画を改善する方法
  • 企業がデータを活用し、サプライチェーンの危機を顧客体験向上のチャンスに変える方法
  • 最高財務責任者が成長と効率化のためにサプライチェーンを最適化する方法

ARCアドバイザリーグループ (ARC Advisory Group) のサプライチェーンサービス担当バイスプレジデントであるスティーブ・バンカー (Steve Banker) は次のように述べている。「サプライチェーンのデータに関しては、多ければ多いほど良いのです。フォーカイツとフェデックスのコラボレーションは、集約されるデータの量としても、到着予測日時や計画などを改善できる度合いとしても、並外れたものです。フォーカイツXは、この市場にとって大きな一歩となり得るでしょう」

フォーカイツXの顧客は、既存のシステムとプラットフォームの統合が可能となり、データエンジニア、データサイエンティスト、ユーザーエクスペリエンスの専門家のサポートを受けながら、モジュール方式で新しい機能を得ることができる。フォーカイツXソリューションには、あらかじめ組み込まれたアプリケーションと直感的なダッシュボードが搭載され、顧客は出荷前の気象情報やサプライチェーンのインサイトなどを活用できるようになる。

フォーカイツXについて詳しくは、こちらをクリックされたい。

フェデックスについて
フェデックス (FedEx Corp.) (NYSE: FDX) は、輸送、電子商取引、ビジネスサービスの幅広いポートフォリオを世界中の顧客と企業に提供している。年間売上高920億ドル (約12兆円) の同社は、高い評価を受けているフェデックスブランドのもと、各事業会社が一丸となって競争し、運営上では協力し合い、デジタル技術を駆使して統合ビジネスソリューションを提供している。フェデックスは世界で最も評判が良く、信頼される雇用主の1社であり、約55万人の従業員が、安全性、最高の倫理的・専門的水準、顧客と地域社会のニーズに焦点を当て続けるよう推進している。フェデックスは、2040年までにカーボンニュートラルなオペレーションを実現することを目標に、責任を持って世界中の人々と可能性をつなぐことに取り組んでいる。詳しくは、fedex.com/aboutを閲覧されたい。

フォーカイツ (FourKites®) について
グローバルなサプライチェーンの可視化プラットフォームをリードするフォーカイツ (FourKites®) は、輸送を越えてヤード、倉庫、店舗、さらにその先までの可視性を拡張している。道路、鉄道、海上、航空、小包、宅配便など、200カ国に及ぶ250万件以上の貨物を毎日追跡しているフォーカイツは、リアルタイムデータと強力な機械学習を組み合わせ、企業がエンドツーエンドのサプライチェーンをデジタル化できるよう支援している。CPG上位10社のうち9社、食品・飲料上位20社のうち18社を含む、世界で最も有名な1,000以上のブランドが、フォーカイツを信頼してビジネスを変革し、より俊敏かつ効率的で持続可能なサプライチェーンを構築している。詳しくは、www.fourkites.comを閲覧されたい。

報道機関向けの問い合わせ先
マリアナ・ヴィリディ (Marianna Vyridi)
ビッグ・バレー・マーケティング (Big Valley Marketing)、フォーカイツ担当
(650) 468-3263
mvyridi@bigvalley.co 

本発表に関する写真はこちらから入手可能:https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/957af2bd-51a9-4e5f-8837-680cc2e823ea