FourKites、アジア太平洋地域におけるサプライチェーン変革のためのMitsui & Co.からの1,000万ドル (約14億4800万円) の戦略的投資を発表

グローバル企業のリーダーによる戦略的投資により、アジア太平洋地域におけるFourKitesのサプライチェーン可視性ネットワークはさらに拡大し、当該地域で進行中のサプライチェーンに関する課題を軽減する

Chicago, Illinois, UNITED STATES


シカゴ, Sept. 28, 2022 (GLOBE NEWSWIRE) -- サプライチェーン可視化分野でのリーディングカンパニーであるFourKitesは本日、すべてのアジア太平洋地域に対してFourKites社製品を拡大する目的で、Mitsui & Co., Ltd.から1,000万ドルの投資を受けたことを発表した。今回の投資には、FourKitesならびにMitsui間の継続的な戦略的関係における第1段階が含まれており、両社は年末までにこの関係を正式化する予定である。

MitsuiによるFourKitesへの投資は、サプライチェーン可視化の分野におけるMitsuiの広範なデューデリジェンスを含む、両社が行ってきた1年にわたる相互努力の成果である。FourKitesの市場をリードする製品と、当該地域での実績を踏まえて、Mitsuiは販売、カスタマーサービス、事業運営、製品のローカリゼーションなど、アジア太平洋地域におけるFourKitesの到達範囲を拡大する目的で重要なリソースのを出資し、アジア太平洋地域市場向けに高度にローカライズされたソリューションを実現する予定である。戦略的パートナーシップでは、初期は日本に注力し、その後アジア太平洋地域全体において共同で拡大する計画である。

Mitsuiは、過去2年間のFedEx、Zebra Technologies、Volvo Group Venture Capital AB、Qualcomm Ventures, LLCによる戦略的投資に続く、FourKitesを全力をあげて支援する最新の業界大手である。世界63カ国に16の事業部門を有するグローバル複合企業であるMitsuiは、グローバルな事業拠点、ネットワーク、情報資源を活用し、製品販売、世界規模の物流・資金調達、国際的なインフラ整備などにより多角的に事業を展開している。

「FourKitesと提携して、アジア太平洋地域における全業界とすべての国で、サプライチェーンの可視性と効率性を向上させる事業運営を行うことができることを大変光栄に思います」とMitsuiのデジタルソリューション事業本部ゼネラルマネージャー、ジョン・ケンイチ・コギク (John Kenichi Kogiku) 氏は述べている。「FourKitesとMitsuiはイノベーション、誠実さ、コラボレーションの文化と、グローバルサプライチェーンを変革するためのより広いビジョンを共有しています。デジタル化と自動化によって共通の目標を達成するためにFourKitesと協働することを楽しみにしています」

Mitsuiとの共同イニシアチブは、アジア太平洋地域でのFourKitesの業務拡張における最新の戦略的な動きである。同社は現在、アジア太平洋地域の44の国と地域で、国際出荷の追跡を行っており、過去12ヶ月間にFourKitesは以下の実績を上げている。

  • 追跡された出荷量が240%増加
  • アジア太平洋地域における新規顧客数が91%増加
  • アジア太平洋地域における積載を追跡する運送業者の数が70%増加
  • アジア太平洋地域で追跡される港数が30%増加、現在地域内の港数は計270港
  • アジア太平洋地域で追跡される施設の数が315%増加、現在7,000施設

「世界規模の物流ハブとしてアジア太平洋地域の企業は、サプライチェーンの変革に多額の投資を行っています」とFourKites創設者兼CEOであるマシュー・エレニッカル (Mathew Elenjickal) 氏は述べている。「このような成長軌道により、Mitsuiがアジア太平洋地域において、未踏レベルの可視性をもたらすパートナーとしてFourKitesを選んでくださったことを光栄に感じています。世界中のサプライチェーンに革命を起こすために協働していく戦略的投資家同士の強力なネットワークに、Mitsuiをお迎えできることに期待が高まります」

MitsuiからのFourKitesへの投資は、デジタルサプライチェーンの未来を導くために、同社に投資した大手企業からのいくつかの重要な戦略的投資に続くものである。FourKitesは6月、FedExから戦略的投資を受けたことを発表した。これは、両社のネットワークからのデータインサイトでグローバルサプライチェーンを変革する可視性を強化したプラットフォーム、FourKites Xの開発に使用される。2021年、FourKitesはQualcomm Ventures, LLC、Volvo Group Venture Capital AB、Zebra Technologiesからの戦略的投資を発表した。ここでは、業界リーダーが輸送、倉庫、店舗、運送トラックなどに関するグローバルサプライチェーンを自動化し、相互接続し、協調するために協働している。

FourKitesについて
主要なサプライチェーン可視化プラットフォームであるFourKites® は、輸送だけでなく、作業場、倉庫、店舗などの可視性を拡張する。FourKitesは、道路、鉄道、海上、航空、小包、宅配便において、日々280万件以上の貨物を追跡し、200以上の国と地域につながり、リアルタイムデータと強力な機械学習を組み合わせて、企業がエンドツーエンドのサプライチェーンをデジタル化する上で役立っている。世界で最も認知度の高い1,100社以上のブランド (CPG上位10社のうち9社、食品・飲料企業上位20社のうち18社を含む) が、ビジネスを変革し、より迅速で効率的かつ持続可能なサプライチェーンを構築するために、FourKitesに信頼を寄せている。詳細についてはhttps://www.fourkites.com/で閲覧可能。

Mitsuiについて
Mitsui & Co., Ltd. (8031:JP) は、アジア、欧州、北米、中南米、中東、アフリカ、オセアニアと約63カ国に多様な事業ポートフォリオを有する国際的なトレーディング投資会社である。Mitsuiには約5,500名の従業員が所属しており、信頼できるパートナーのグローバルネットワークと連携して、事業を特定し、開発・成長させるために、世界中に人材を配置している。Mitsuiは、鉱物・金属資源、エネルギー、機械・インフラ、化学産業を網羅する強力で多様な中核事業ポートフォリオを構築している。

Mitsuiは、自社の強みを活かしつつ、中核となる収益面での柱事業を超えて、革新的なエネルギーソリューション、ヘルスケア&栄養学などの新規分野で、多面的な価値を創造し、成長が顕著なアジア市場への戦略的注力によって、さらに多様化している。このような戦略によって、持続可能性、健康とウェルネス、デジタル化、増大する消費者パワーなど、世界の主要メガトレンドのいくつかを取り入れていくことで、成長の機会を作り出していくことを目標としている。

Mitsuiはアジアにおいて長年の伝統を有しており、強力な差別化の優位性を提供し、すべてのグローバルパートナーに対して世界で最も急成長している地域への優れたアクセスを提供しつつ、国際的なポートフォリオを強化する、アジアで多様な戦略的事業とパートナーのポートフォリオを確立している。Mitsui & Co.の事業内容についてはwww.mitsui.comで閲覧可能。
        
プレス問い合わせ先
Marianna Vyridi
Big Valley Marketing for FourKites
(650) 468-3263
mvyridi@bigvalley.co

本発表に付随する写真はこちらで閲覧可能: https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/8fd3d159-b452-4999-8d6c-87d135e1b596