サンジェン・ファーマ、米国fdaから8回目のanda承認を受ける

Princeton, New Jersey, UNITED STATES


ニュージャージー州プリンストン発, Nov. 02, 2019 (GLOBE NEWSWIRE) -- 医薬品の開発、委託製造、販売を手掛ける株式非公開の医薬品専門会社であるサンジェン・ファーマ (SunGen Pharma) は本日、米国食品医薬品局 (FDA) から8回目のANDA承認を受けたことを発表した。

今回8回目のANDA承認を受けたのは、リドカイン軟膏USP、5%、パッケージサイズ: 1 ½オンス (35.44 g) チューブである。同製剤は、中咽頭の接触可能な粘膜の麻酔の生産に使用される。また、挿管用の麻酔潤滑剤として役立つほか、日焼けを含む軽度の火傷、皮膚の擦り傷、虫刺されなどに伴う一時的な痛みの軽減にも有効。年間売上高は約6,000万米ドル (約64億7,800万円)。

「これらの承認は、当社が単独開発した、あるいは世界中のパートナーと共同開発した数多くの製品の1つに対するものです。現在、当社のパイプラインには40を超える有効な製品があり、世界中で共同開発、ライセンス、CMO、販売およびマーケティングの20を超えるパートナーシップを締結しています」と、サンジェン・ファーマの共同創業者であり共同CEOのアイザック・リュー (Isaac Liu) 博士は述べている。  「当社の開発に関する優れた専門知識と能力は、現在局所剤形まで拡大されており、さらに審査期間の短さで、その専門知識と能力が証明されました。米国およびアジア市場で付加価値の高い、ニッチで参入が困難な高度な製品の開発に引き続き取り組みます」と、同じく共同創業者であり共同CEOのジム・フアン (Jim Huang) 博士は述べている。 

サンジェン・ファーマについて
サンジェン・ファーマ (SunGen Pharma, LLC) は、医薬品の開発、委託製造、販売を手掛ける株式非公開の医薬品専門会社である。専門は、経口用徐放性固形製剤と、外用および複合注射製剤の開発。北米、ヨーロッパ、アジアを拠点とする数多くのジェネリック医薬品会社と業務提携し、複数の医薬品の開発・製造、販売を世界中で行っている。

問い合わせ先:

サンジェン・ファーマ
シャンシャン・リー博士 (Shanshan Li, Ph.D.)
電話: (732) 410-5467
support@sungenpharm.com