シンクロノスパーソナルクラウド、インドネシア大学統合に際してテルコムシグマにより選択

このパートナーシップを通じて、パーソナルクラウドが今後3年間に25を超える大学と800万人の学生を擁する市場に導入される

Bridgewater, New Jersey, UNITED STATES


ニュージャージー州ブリッジウォーター発, April 23, 2021 (GLOBE NEWSWIRE) -- クラウド、メッセージング、デジタルソリューションのグローバルリーダーかつイノベーターであるシンクロノス・テクノロジーズ (Synchronoss Technologies, Inc.) (NASDAQ: SNCR) は本日、テルコム・インドネシア・グループ (Telkom Indonesia Group) のIT部門であるテルコムシグマ (Telkomsigma)と提携して、シンクロノスパーソナルクラウド®ソリューションをインドネシアの大学に提供することを発表した。テルコムコミュニティクラウド (Telkom Community Cloud) は、25大学の学生に、教授、学校のグループ、学生間での学術的文書の安全な保管、共有、転送のためのツールとして提供される。

ホワイトラベルのシンクロノスパーソナルクラウドソリューションは、テルコムシグマのマルチクラウドプラットフォームFLOU上で運用される。一部の大学の1年生は、9月から新しいクラウドソリューションに参加できるようになる。さらに今後3年間に、数千人の学生の段階的な参加が可能となる。3年間のオンボーディングプロセスが終了すると、シンクロノスによる新しいパーソナルクラウドソリューションを45万人の学生が利用できるようになることが見込まれる。学生は卒業後も、同じソリューションの有料版を継続して利用することができ、教育機関を離れてからも、学術ファイル、写真、ビデオ、その他の個人コンテンツにアクセスして、保存、共有することができる。

テルコムシグマEVPのM・ハッサン・サルマン (M Hassan Salman) は次のように述べている。「シンクロノスと連携して、インドネシアの大学の学生と教員の両方のニーズを満たすパーソナルクラウドソリューションを提供できることを大変嬉しく思っています。直接授業に出席する場合でも、リモート学習を利用する場合でも、学生は大量のデータを作成して学生同士や教授と共有しています。また、確実にコンテンツが保護され、必要に応じて利用できるようにすることも必要です。テルコムシグマのコミュニティクラウドとファイルをアクセス可能で安全に保管できる機能を通じて、学生に在学中も卒業後も、貴重なサービスを提供していきます。」

テルコムシグマのコミュニティクラウドを利用すると、大学のユーザーはいつでもどこからでも自分のコンテンツにアクセスでき、そのコンテンツを他のユーザーと簡単に共有できるようになるだけではなく、自動バックアップ機能により、ハードウェア障害によるデータ損失から学生を保護することもできる。また、他の市販のクラウドソリューションとは異なり、シンクロノスのパーソナルクラウドでは、学生がデータを国内に保存することができる。これは、テルコムシグマがインドネシアの法令に準拠するために不可欠な要件である。

APAC社長兼ゼネラルマネージャーのアンソニー・ソッチ (Anthony Socci) は、テルコムシグマの新たなパートナーシップの価値は、数百万人の学生に大学でアクセスしやすいパーソナルクラウドを提供する重要性に留まらないと述べている。「作成、共有されるデジタルコンテンツ量が大幅に増加しているため、ますます多くの学術機関が学生やスタッフにパーソナルクラウドソリューションを提供することを模索するようになっています。テルコムシグマが見出したように、シンクロノスのパーソナルクラウドソリューションは、学術分野独自のニーズに完全に対応します。これらの要件に対応することで、新サービスを素早く追加する柔軟性も、現地のデータプライバシー規制への準拠も実現できます。テルコムシグマとの提携が、他の教育機関との連携機会の開拓につながるのを楽しみにしています。」

シンクロノスのパーソナルクラウドソリューションは、保険会社をはじめ、世界中のモバイル事業者や他の企業に採用されており、顧客に高いレベルの価値を提供し、新たな収益をもたらしている。シンクロノスのクラウドソリューションの詳細については、synchronoss.com/solutions/cloudを参照されたい。

シンクロノスについて

シンクロノス (Synchronoss) は、世界中の何億ものユーザーをサポートするクラウド、メッセージング、デジタルソリューションの各分野の製品により、企業の新たな収入源の開拓、コストの削減、ユーザー満足度の向上を実現する方法に変革をもたらしている。同社の安全で拡張性に優れた画期的な新テクノロジー、信頼できるパートナーシップ、優秀な人材は、TMT企業の事業拡大方法を変えている。詳細については、www.synchronoss.comを閲覧されたい。 

問い合わせ先

報道関係者向けの問い合わせ先
アナイス・マーリン (Anais Merlin)、CCgroup (インターナショナル)
+44 07932 526514 -- synchronoss@ccgrouppr.com

ダイアン・ローズ (Diane Rose)、CCgroup (北米)
+1 727.238.7567 -- diane@ccgrouppr.com

投資家向けの問い合わせ先
トッド・カーリ (Todd Kehrli) /ジュフン・キム (Joo-Hun Kim)、MKRインベスター・リレーションズ (MKR Investor Relations, Inc.)
investor@synchronoss.com