サンフランシスコ, March 14, 2018 (GLOBE NEWSWIRE) -- インターネットのパフォーマンスおよびセキュリティー分野におけるリーディングカンパニーであるクラウドフレア (Cloudflare) は本日、同社のグローバルネットワークのエッジにおいて、デベロッパーが実行コードを、直接、配置および実行することが可能になる新しい方法となる「Cloudflare Workers (クラウドフレア・ワーカーズ)」の一般向け利用を発表した。

Cloudflare Workers以前には、デベロッパーがコードを配置できるのは、エンドユーザーのデバイス上で実行されるフロントエンドコード、および中央のデータセンターで実行されるバックエンドコードの主に2か所のみであった。ただし、いずれの場合も欠点が伴い、エンドユーザーのデバイス上で実行されるコードでは、更新が難しく、電力および帯域幅に制限を受ける。また、中央のデータセンターで実行されるバックエンドコードでは、大幅なネットワーク遅延および障害発生に影響を受ける。

Cloudflare Workersを使用すると、デベロッパーは、顧客に近い位置、つまり、拡大し続けるクラウドフレアのグローバルネットワークのエッジという第3の場所にコードを配置することが可能になる。これによって、クラウドのデータセンターが持つパワーや柔軟性のみならず、超分散型システムの冗長性が、事実上、ミリ秒単位の精度で個々のインターネットユーザーに提供される。

「これまでは、クラウドフレアのネットワークのエッジで実行コードを書く唯一の方法は、クラウドフレアの従業員になることでした。Cloudflare Workersによって、あらゆるデベロッパーがグローバルネットワークの拡張性を利用することができるようになります」と、クラウドフレアの共同創業者兼最高経営責任者、マシュー・プリンス (Matthew Prince) は述べた。「Cloudflare Workersによって第3のコード配置場所を提供し、フロントエンドとバックエンドをつなげることで、以前は不可能であった新しいクラスのアプリケーションに権限を付与することが可能になります。デベロッパーの方々による構築を拝見することが楽しみです」

Cloudflare Workersの利点は以下のとおり

  • プログラム可能: デベロッパーは、あらゆるブラウザやAPIクライアント上のユーザーにインテリジェントな対応ができるようにカスタムJavaScriptコードをエッジに配置することができる。
  • 拡張可能: Cloudflare Workersは、クラウドフレアの127か所以上のデータセンターで実行され、あらゆる負荷にも対応できるように動的にスケーリングを行う。
  • 迅速: クラウドフレアのグローバルネットワークは、事実上、各インターネットのユーザーからミリ秒単位の距離に位置付けられることから、Cloudflare Workersは、レイテンシーの影響を受けやすいアプリケーションをサポートする。
  • 耐障害性: 世界中に分散される「サーバー不在」のアーキテクチャにより、Cloudflare Workersは単一障害点から支障を受けることはない。
  • 無制約: エンドユーザーの帯域幅や電力負荷への懸念を生じることなく、複雑なコンピューティング作業のサポート実行が可能。
  • 手頃な価格設定: Cloudflare Workersは、100万件の作業に対して50セントという価格設定と、わかりやすい料金体系になっている。全世界同一料金で、予測可能であり、中央化された代替策よりも安価となる。
  • ポータブル: Cloudflare Workersはインターネットで最も人気の高いプログラミング言語であるJavaScriptを装備し、これまでにデベロッパーがフロントエンドとバックエンドのアプリケーションに既に使用してきた同一のコードをサポートする。
  • 更新可能: デベロッパーは、Cloudflare Workersに更新を加えることが可能であり、数秒内にコード配置が世界規模で完了したことを把握することができる。エンドユーザーが個々のアプリを更新するまで待ったり、中央化クラウドプラットフォームが30分以上かけて行うコード配置を待ったりする必要がない。
  • 下位互換性: VCL (Varnish Configuration Language) やESI (Edge Side Includes) のようなレガシーの静的設定の言語が、動的なCloudflare Workersに自動的に変換される。

クラウドフレアは、9月にCloudflare Workersベータを発表した。以降、ベータ版の顧客は、Cloudflare Workersを使用して数十億件ものエッジコンピューティング作業を実行している。

「Cloudflare Workersで多大な時間の節約ができます」と、マックスマインド (MaxMind) のシニア・システムズ・アドミニストレーターのジョン・トンプソン (John Thompson) は述べた。「ボットからのトラフィック管理をWorkersの使用なしに行うと貴重な開発資源やサーバー資源を消費してしまいます。こうした資源は他に使用すべきです」

「ポストメイツ (Postmates) では、顧客の信頼が最重要事項です」と、ポストメイツのインフラストラクチャリード、アブハス・シャルマ (Aabhas Sharma) は述べる。「当社では、社内リソースを付加的に使用することなく、大量のリダイレクトを行う必要がありました。最終的には、Cloudflare Workersを使用することで、当社システムのエッジに対して柔軟性のある構築や高度な操作を簡素に導入して、より高い信頼性および安全性をプロセスに反映することができました」

「VCLを廃止してCloudflare Workersを採用し、創造的なルーティングを構築することで、当社、npm社の数百万人ものユーザーがJavaScriptを使用して、今よりも早い、ミリ秒単位の処理を実行することができるようになります」と、npmの最高技術責任者、C・J・シルベリオ (C J Silverio) は述べている。「当社は、クラウドフレアのプラットフォーム上にJavaScriptを使用して次世代サービスを構築する予定です」

Cloudflare Workersのユースケースは様々な業界にわたって見られるようになってきている。

  • アドテック (adtech) のベータ顧客は、最高率のコンバージョンを獲得する広告バージョンを評価するため、リアルタイムのテストを実行する目的でWorkersを使用している。同社は、これまで高額に設定されていた広告最適化機能の料金をより広範囲の市場に対して下げる一方で、同社顧客のサイトのコンバージョン率を高め、企業収益も増加した。
  • メディア出版業界の顧客は、Workersを使用して言語固有の読者を同社のドイツ語版サイトにリダイレクトし、よりカスタマイズされた顧客体験、および最適化された広告基盤を構築する機会を提供している。
  • Eコマースの顧客は、画像表示の最適化を行い、使用デバイス別ユーザーの種類を識別するために、Workersを使用している。この結果、ユーザー体験が向上し、延いては売上高の上昇も実現する。
  • Aゲーミング企業は現在、認証の実行にWorkersを使用し、バックエンドのインフラストラクチャにリダイレクトしている。Workersを使用することで、NGINXをホストする追加サーバーのハードウェアを撤去してエンジニアリングに費やす膨大な時間を節約することが可能となり、運転経費や資本支出の削減が実現した。

Cloudflare Workersに関する詳細は以下のリソースをご参照のこと。

クラウドフレアについて
クラウドフレア (Cloudflare) (www.cloudflare.com / @cloudflare) は、快適なインターネット環境の構築を目指している。今日、同社は世界最大のネットワークの一つを運営しており、これは全世界の25億人以上のインターネットリクエストの10%近く、毎月10兆回以上のリクエストを処理している。クラウドフレアはハードウェアの追加やソフトウェアのインストール、回線やコードの変更を行うことなく、オンライン上のすべてのインターネットアプリケーションを保護し、高速化する。クラウドフレアが提供するインターネット資産はすべてのトラフィックがインテリジェントなグローバルネットワークを経由してルーティングされ、新しいサイトが追加されるたびにスマート化される。その結果、パフォーマンスの大幅な向上とスパムやその他の攻撃の減少が実現される。

クラウドフレアは世界経済フォーラムで技術パイオニアとして認められ、ウォール・ストリート・ジャーナル紙によって2年にわたって「最も革新的なネットワーク企業・IT企業 (Most Innovative Network & Internet Technology Company)」に選ばれたほか、ビジネス誌「ファスト・カンパニー (Fast Company)」の「世界で最も革新的な企業50 (World's 50 Most Innovative Companies)」にも選出されている。カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置き、テキサス州オースティン、イリノイ州シャンペーン、ニューヨーク州ニューヨーク、ワシントンDC、ロンドン、シンガポールにオフィスを設立している。

連絡先
ダニエラ・バルルパーリ (Daniella Vallurupalli)
コミュニケーションズ
daniella@cloudflare.com
press@cloudflare.com
650-483-4463