東京 港区, Sept. 28, 2018 (GLOBE NEWSWIRE) -- 本日より発売の MindManager® 2019 for Windows  は、新しく強力な方法で企業や様々なビジネスのプロの方々をサポートし、見るもの、創るもの、コミュニケーションの限界を打ち破ります。この最も強力で、カスタマイズ可能な情報の「見える化」ソフトウェアには、 処理やワークフローを自動化する SmartRules™、共有した情報を拡大し、豊富かつ明確にできる スマートシェイプ、プロジェクトや業務、環境をすべて「見える化」できるタグおよびアイコンのビューの新機能などが搭載されています。

「ユーザーの方々の生産性や成功に焦点を当てた新機能をこの最新製品に追加しました。これらの新機能により、コンテンツの意味やインパクトが伝わり、思い通りの方法で情報を正確に表示できるようになりました。また、処理速度も向上し、大きな仕事をより迅速に行うことができます。」と MindManager および ClearSlide の製品開発の副社長 Michael Deutch 氏は述べています。「正しいマップがあれば、どこにでだって行ける。MindManager 2019 により、理解を深め、つながりや全体像を見渡すことができるため、それぞれのプロジェクトや目的を達成させることができます。」

MindManager 2019 により、潜在的なビジネスの可能性を引き出し、情報やチームを結びつけ、生産性を新しいレベルに引き上げ、大きな仕事もいままで以上に速くこなせます。高性能な新ツールにより、コミュニケーションが誰にでもわかりやすく、意義あるもの、実行できるものになります。

  • 新機能!SmartRules: 条件付き書式に加えて、マップが単なる処理やワークフローを表示させるだけでなく、それらを推進させることができるようになりました。特定のトリガーに基づいて、トピックのアイコン、タグ、プロパティ、進行状況および優先度のマーカーなどを変更する規則を入力することにより、トピックのルック & フィールだけでなく、トピックのデータ自体も自動で更新できるようになりました。
  • 新機能!オブジェクトおよび スマートシェイプ: 12 種類の新しいオブジェクトおよび スマートシェイプ を使って、コンテンツをさらに拡大し、豊富かつ明確に整理できます。また、トピックをグループに分け、図形内を区分して重要な領域とその他の領域に分けたり、カスタマイズ可能なスマートシェイプを組み合わせて目的に対応する独自の新しいテンプレートやダイアグラムの種類を構築することもできます。
  • 新機能!タグ ビュー:プロジェクト完了までの全体的進行状況を明確に知り、作業を遅延させずに順調に進めることができます。 また、カスタマイズされたタグ グループで整理されたカンバンスタイルでコンテンツを表示し、管理したり、トピックをタグ グループ間でドラッグ & ドロップしてすばやくタスクを更新することができます。
  • 新機能!アイコン ビュー:マップのコンテンツを優先度、進行状況に基づいて、また 500 種類以上の新しい、または強化されたアイコンによって整理して見ることができるため、必要な情報を必要な時にすぐチェックすることができます。ビュー内でトピックのアイコンをドラッグ & ドロップするだけで追加、変更できるため、作業がすばやく効率的になります。
  • 新機能!幅の調節:人々の意識をプレゼンテーションの構造でなく内容に集中させることができます。トピックの幅をあわせることにより、より読みやすく、集中できるプレゼンテーションが完成します。
  • 新機能!HTML5 のエクスポートおよび共有:容易に使え、理解できるマップを共有することにより、プロジェクトやディスカッションがスムーズに進行します。エクスポートまたは共有されたマップをアイコン、タグ、リソースなどでフィルタリングすることが可能です。
  • 新機能!テンプレート:カンバン、絞り込み、マトリックス図、スケジュール、自由形式のマップなどが含まれた 15 種類の新しいテンプレートを利用できます。
  • 新機能!テーマ デザイン:鮮やかな色や最新のフォントを特徴とした 40 種類以上のビジュアル テーマから選択できます。ワンクリックで、どんなマップでもルック & フィールや色調を変更でき、受け手や目的に応じたテーマの切り替えも容易です。
  • 新機能!簡単なテーマ エディタ:ブランドやコンテンツ、ビジョンに適した視覚表示を高度にカスタマイズして作成できます。トピックのテキスト、フォント、図形、線、色などを容易に調整でき、マップの構造は変えずにビジュアル テーマを変更することができます。
  • 新機能!MindManager Enterprise の Gantt Pro の機能強化:Enterprise をご利用の方々は Gantt Pro に新しいタスク、先行タスク、後続タスクを追加するのがさらに容易になりました。
  • 数々の便利な強化機能:マップのコンテンツをより迅速かつ容易に構築、管理できるように、メニューのデザインを強化し、トピックの図形をカスタマイズ可能、線の太さを調整可能にしました。またテンプレートのデフォルト設定やその他多くの機能が強化されました。 

また、MindManager はビジネスに欠かせないアプリケーション(SharePoint および Box、Dropbox、Google Drive などのクラウド ストレージのサイト)との連携をさらに進めています。

価格および対応言語について
MindManager 2019 for Windows は現在、英語の他、日本語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、中国語でもご利用いただけます。個別ライセンスの希望小売価格は34900円(税別)となっています。また、アップグレードの希望小売価格は 17900円(税別)となっています。

MindManager 2019 for Windows を下記よりダウンロードしての30日間の無償トライアル
をお試しください。: http://www.mindmanager.com/jp/MyFreeTrial.

MindManager Enterprise には、5 名以上のチームのボリューム ライセンシングの割引およびメンテナンス オプションがあります。詳細は、www.mindmanager.com/jp/mindmanager-enterpriseをご覧ください。

MindManager について
MindManager ソフトウェアの導入により、従業員各自、チーム、企業がシンプルな方法で情報を入手、整理、共有することが可能なため、大きな仕事もいままで以上に速くこなせます。MindManager の利用により、まとまらないアイディアや未分類のデータをダイナミックなビジュアル マップに整理することができるため、情報を明確に理解し、時間、仕事、環境をよりよく管理することが可能です。世界中で数多くのユーザーが MindManager を利用してアイディアのブレーン ストーミング、プロジェクトの計画や実行、知識の共有を行っています。MindManager は Corel Corporation の一部門である Mindjet がお届けする製品です。詳細は http://www.mindmanager.com/jp/ をご覧ください。

© 2018 Corel Corporation.All rights reserved.Corel、MindManager、MindManager ロゴ、および Mindjet、および SmartRules は、カナダ、米国、およびその他の国における Corel Corporation および/またはその子会社の商標または登録商標です。本文書に記載されているその他すべての商標は、それぞれの所有者の知的財産です。特許: www.corel.com/patent

<掲載用連絡先>
コーレル株式会社
URL: www.corel.com/jp

<プレスからのお問い合わせ>
コーレル株式会社 〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル2階
広報用メール:jp-license@corel.com

このプレスリリースに関する画像はこちらから入手可能です。
http://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/773d00b6-61ff-409b-8084-c1646e19650c/ja

http://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/fd75ad5a-5695-4612-a0e4-d00702e3befb/ja

http://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/f847aac1-f263-4aa2-bbe0-95ef992c2a82/ja

http://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/658fb401-8f90-480a-919d-4a89d45a267c/ja

このお知らせに関するビデオ
http://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/0f8984e6-b68f-49d9-a060-02fca759179c