サンフランシスコ発, May 30, 2019 (GLOBE NEWSWIRE) -- ウェブサイトおよびモバイルアプリケーション用のSearch and Discovery APIのリーディングカンパニーであるAlgoliaは、本日アジア・パシフィック(APAC)地域におけるプレゼンスの拡大を発表した。Algoliaは、クックパッド株式会社(Komerco)、株式会社サイダス(CYDAS)、アル株式会社(alu)、Cansell株式会社(Cansell) を含む100社を超える日本に本社機構のある顧客を擁し、東京に新たな拠点を開設することで、日本語の検索適合性を高め、日本の顧客をサポートし、グローバルな顧客基盤についての理解を深め、現地の有能な人材を引き寄せ、同社の世界クラスの従業員を増大させる。

Algoliaの創業者兼CEOのニコラ・デセーニュ (Nicolas Dessaigne) は次のように述べている。「Algoliaは6年連続で成長を続け、当社の国際的なお客さまにより良いサービスを提供するために世界中でその地盤を拡大し続けてきました。東京への進出は、当社の事業、社員、および文化に対して、より多くの機会をもたらします。この新しい拠点が、アジアパシフィック地域のお客さまにより良いサービスを提供し、当社が現地の企業や有能な人材にとってより身近な存在になることで、当社が次の成長段階へ進む助けとなると期待しています。」
パリとサンフランシスコの本社、ニューヨーク、アトランタ、ロンドンの各拠点に続き、東京はAlgoliaの6番目の拠点となる。これに加え、Algoliaのsearch-as-a-serviceのプラットフォームは、アジアパシフィック地域を含む世界中のあらゆる地域に及ぶ70ヵ所を超えるデータセンターで稼働しており、世界各地の顧客が期待する超高速なSearch and Discoveryのパフォーマンスをもたらしている。
日本拠点およびアジアパシフィック地域における展開は、Algoliaの最高売上責任者であるジャン-ルイ・バフィエ (Jean-Louis Baffier) が統括する。同氏はAlgoliaに入社後、グローバルの営業、カスタマーサクセス、事業開発の組織を統括している。また、この発表は、新記録を樹立した2018年の成果発表に続いて行われたものである。Algoliaは2018年に、実顧客数を全世界で6,500超にまで増やし、社員数は84%増加し、インク500 (Inc. 500)、グラスドア・アンド・バッテリー・ベンチャーズの最も働きやすい企業 (Glassdoor and Battery Ventures Best Places to Work)、フォーブス・クラウド100 (Forbes Cloud 100) などで表彰されている。
Algoliaは人材を募集している。詳細に関しては、https://www.algolia.com/careersを参照のこと。本日の発表に関するCEOのニコラ・デセーニュのブログは、https://blog.algolia.com/announcing-expansion-japan/で読むことができる。
参考リンク

Algoliaについて
Algoliaのミッションは、developer-friendlyで且つエンタープライズグレードなAPIを通じて、あらゆる検索におけるインタラクションを有意義で価値のあるものにすることである。Algoliaは、すべての業種における最も革新的な企業が、そのユーザーのために、強力で、適合性があり、且つ、スケーラブルなディスカバリー体験を提供することに貢献する。他のソリューションとは異なり、Algoliaが提供するプラットフォームは、高速で適合性のあるデジタル体験を提供する際に発生する、構築およびスケーリングに関する複雑さを取り除き、開発チームの実装スピードを加速させる。Twitch、クイックシルバー (Quicksilver)、ディスカバリー・コミュニケーションズ (Discovery Communications)、Medium、WeWork、Zendesk、Stripeなど6,500を超える企業がAlgoliaを活用しており、月間410億件の検索クエリを受け付けている。

Algoliaは、2012年に設立され、アクセル・パートナーズ (Accel Partners)、アルベン・キャピタル (Alven Capital)、ポイント・ナイン・キャピタル (Point Nine Capital)、ストーム・ベンチャーズ (Storm Ventures) から7,400万ドル (約82億円) の資金提供を受けている。チームはサンフランシスコに本社を置き、パリ、ロンドン、東京、ニューヨーク、アトランタにオフィスを構えている。詳細については、www.algolia.comを参照のこと。

問い合わせ先
ダニエル・サルバト-アール (Danielle Salvato-Earl)
オフリーシュ、Algolia担当 (Offleash for Algolia)
algolia@offleashpr.com