地域社会と個人を支援

  • ビスタジェット、政府と医療物資輸送に空き便を無償提供
  • グローバルのインフラストラクチャと専門知識を活用して医療物資の緊急輸送を支援
  • 専門家やリーダーと協力してグローバルコミュニティに最適の航空ソリューションを特定

ロンドン発, March 26, 2020 (GLOBE NEWSWIRE) -- 世界初にして唯一のグローバルなビジネス航空会社であるビスタジェット (VistaJet) は、今後の見通しが不透明なこの時期に緊急の移動が必要な事案に対応して、支援を提供する。

COVID-19感染拡大に対応すべく、世界各地で取り組みが行われるなか、ビスタジェットは国際社会のニーズを把握し、グローバルなネットワークとインフラストラクチャを活用して、新たな支援方法を継続的に模索している。同社は世界各地の政府や大使館と直接連携して、空き便を無償提供し、国民の本国帰還を支援している。政府関係者が対応計画をできるだけ早急に実施できるよう、ビスタジェットは必要な許可や書類作成などの複雑な手続きを支援している。

世界各地で主な商業用ルートがキャンセルされているため、貨物輸送便が大幅に減少している一方、世界各地で人道支援の機運が高まっていることを受け、ビスタジェットは医療機関、医療専門家、規制機関とも、主な医療物資の輸送など、その他の支援ソリューションについて協議している。さらに空き便は、世界的なパンデミックと闘う医療専門家が必要な場所に移動する緊急便としても無償で提供されている。

ビスタジェット創業者で会長のトーマス・フローア (Thomas Flohr) は次のように述べている。
「ビスタジェット社員全員が、この困難な時期に、お客様と国際社会により良いサービスを広く提供する方法を引き続き考えていきます。セキュリティ、安全、医療など、各分野の専門家のアドバイスを聞き、航空機ニーズに全面的に対応するよう図っています。非常時には、必要に応じて全員が協力して、何でもできることをする必要があります。平時には本国帰還や医療物資輸送に航空機を提供していませんが、最終的にはロジスティクス企業として、国際社会にできるかぎりの支援を提供していきます。この難局を共に乗り切っていきましょう。」

ビスタジェットは専用ウェブページを開設し、この窓口から政府や医療機関のあらゆる要請を受け付け、緊急度の高い事案に優先的に対処し、関連する安全審査を管理している。

さらに、市場がますます不安定になるなか、多くの顧客から問い合わせを受け、移動ニーズに合う代替の選択肢を評価するよう依頼されている。顧客の懸念を念頭に、ビスタジェットはダイナミック・ジェット・リースを導入した。これは1~3か月間の短期リースで、専用の航空機と乗務員を顧客の最寄りの空港に配備する。これは独自の月単位のリースで、必要な場所どこにでも柔軟に航空機を提供できるため、特に迅速な意思決定が求められる場合に最適である。ダイナミック・ジェット・リースは安全性を高め、顧客のコアビジネスのリソースを使うことなく、絶えず変化する国際情勢のなかでも安心感を確保できる。

COVID-19感染拡大阻止を支援するビスタジェットの取り組みについての詳細は、vistajet.com/coronavirus-updatesを閲覧されたい。

編集者への注:
本リリースに関連する追加リンクは以下のとおり。
vistajet.com/community-support
vistajet.com/dynamic

連絡先
ジェニファー・ファークワー (Jennifer Farquhar) | ビスタジェット | 電話: +44 203 617 3077 | jennifer.farquhar@vistajet.com

ビスタジェットについて
ビスタジェット (VistaJet) は世界初かつ唯一のグローバル航空会社である。銀色の機体に赤線を配したビジネスジェット70機以上を保有している同社は、法人顧客、各国政府顧客、個人顧客を世界187か国間で輸送し、世界の96%の地域を網羅している。2004年創業の同社は、顧客が航空機所有に伴う責任や資産リスクを負うことなく、保有する全機材にアクセス可能でありながら、利用時間に対してのみ料金を支払うという画期的なビジネスモデルを開拓した。ビスタジェットの代表的メンバーシップである「プログラム」 (Program) では、中距離および長距離ジェット機のフライト時間を購入すれば、いつでもどこでもフライトを利用することができる。
ビスタジェットは、ビスタ・グローバル・ホールディングの傘下にある。同ホールディングは、世界トップレベルのビジネス航空グループであり、最小限の資産でソリューションを提供する独自の企業ポートフォリオを取り入れ、ビジネス航空の主要な側面をすべて網羅している。
ビスタジェットの詳細とニュースについては、vistajet.comを閲覧されたい。

VistaJet Limitedはヨーロッパの航空会社であり、マルタ航空運送事業許可番号MT-17の下で機体記号9Hの航空機を運用し、会社番号C 55231の下、マルタで法人化されている。ビスタジェットおよびその子会社は米国管轄下の航空会社ではない。ビスタジェット所有で、米国で登録されている航空機はすべて、正式ライセンスを認可された米国の航空会社 (XOJET Aviation LLCなど) によって運用されている。

この発表に関する写真はこちらで入手可能: https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/759a89c9-3338-445c-b006-34896a1e3bb0